lgf01a201405121100

道行くカップルの中で、不倫関係の男女はきっと多くはないでしょう。
人目を気にしたり、会える時間が限られていたり、週末は連絡も出来ないような、辛い恋。

そんな不倫をしているあなたに、幸せになってもらいたい。
このサイトを見ているあなたは、きっと結婚適齢期の、女性としての美しさも、キャリアも持った魅力的な女性であろうと想像します。

好きになった人が既婚者であっただけ…。その通りかも知れません。
愛しているから、籍を入れられなくても、彼に会えればいい…。愛してもらえているから我慢する…。

それ、本音ですか?

本当は彼と結婚したい、ちゃんと公に認められる二人になりたい。

それが本音じゃないですか?

 

 

結論から言います、厳しいです、覚悟してくださいね。

 

 

不倫は今すぐ足を洗うこと。

どんなに好きでも、99%幸せな結果は待っていません。
そして、ダラダラと既婚者の彼を愛し続けた結果、あなたは出産適齢期を逃し、いつの間にか赤ちゃんも産めない年齢になってしまいます。

そうなってから気が付いたのでは遅いのです。
女性の幸せは、子どもを産み、その我が子をひたすら育児ストレスに負けそうになりながらも育て上げ、言葉が話せるような年齢になって「ママ大好き!」と子どもから抱きしめ返されるような、平凡なものが真の幸せです。

旦那さまから、「毎日お疲れさま、有難うね」と労われ、大事に愛されることが妻の幸せ。

不倫相手の彼は、既に奥さまがいらっしゃいます。お子さんも居るかも知れません。
そんな期待が出来ない相手を愛している時間は、苦しみの方が大きいはず。

そんなに苦しんでるあなたが可哀想です。
自分でも、苦しさに耐え続ける自信、もうないのではありませんか?

それならばいっそのこと、不倫の彼とはスパッと縁を切り、独身男性を探して結婚できる恋愛を選んだ方がずっとずっと幸せです。

今からでも遅くはないです。しっかり自分のことを幸せにしてあげられる恋愛を選んでください。

 

 

友達の無責任な言葉を鵜呑みにしないで。

 

あなたのお友達は言うかもしれません。

「好きなんだから仕方ない、気の済むまでお付き合いしたら?」

「本気で愛しているんだね、応援するよ」

彼女たちの言葉には、なんの責任も含まれていませんし、あなたの幸せを本気で願ってなんていません。

なんと無責任な発言でしょうか。

本気であなたをお友達として愛してくれている人なら、叱ります。怒ります。
ですが、彼女たちはあなたが否定されるのを嫌がって、離れていくのを知っているから、黙ってあなたを見守るしかないのです。

 

 

よく、考えましょう。

 

あなたを本当に幸せにしてくれる男性は、彼ですか?
あなたの欲しい未来はどんな未来ですか?

幸せになって欲しいのです。
どうか、今しかない若さを浪費することのないように、将来後悔することのない恋愛をして下さいね。

 

Photo by gatag.net