京都府、京都市など8つの団体からなる「おいしおすえ京野菜キャンペーン実行委員会」は11月1日(土)より3日間、「京野菜フェスティバル」を開催。
同フェスティバルは、全国の皆さんに京都産九条ねぎの美味しさを伝えたいと、平成24年から「京都九条ねぎフェスティバル」として開始したもので、昨年度は約16万人にもなる来場者数を記録。
今年は九条ねぎだけでなく、京野菜のこだわりや品質の高さをもっと発信したいとの想いから「京野菜フェスティバル」と名前を変えて開催!!

京野菜フェスティバル
 
メインとなるイベントは、昨年大好評だった全国選りすぐりのラーメン店による「京野菜たっぷり九条ねぎラーメンバトル」。
1杯ワンコイン(500円)で、イベント限定のオリジナル京野菜ラーメンの食べ比べが楽しめ、ラーメン一杯につき1枚付いてくる投票券で、グランプリ、準グランプリを決める。
また、京野菜の販売や、京都産酒米で作られた日本酒のきき酒や販売会も実施。そのほか京野菜や京都府内農林水産物を使ったグルメ店が出店する「京都ご当地グルメフェスティバル」やステージイベントなど、昨年以上に楽しいイベントになりそう!

京野菜フェスティバル
【日時】平成26年11月1日(土)~3日(月・祝) 10~17時(最終日16時まで)

【場所】 梅小路公園(京都市下京区観喜寺町:JR京都駅から徒歩15分)
    ※「京都水族館」や「梅小路蒸気機関車館」が隣接する話題のスポットです!

【料金】入場無料 
 ※「京野菜たっぷり九条ねぎラーメンバトル」参加店舗16店で使えるラーメンチケットを別途販売(500円/枚)

【内容】◇京野菜たっぷり九条ねぎラーメンバトル  ◇京都ご当地グルメフェスティバル
    ◇「京の米で京の酒を」きき酒・販売会   ◇京野菜や府内各地域逸品加工品等の販売

≪出店ラーメン店 16店舗≫※新規出店は10店舗
1.札幌麺匠 真武咲弥(北海道)【新規出店】   
2.山形ラーメン 天童 本丸(山形)【新規出店】
3.喜多方ラーメン坂内食堂(福島)
4.田所商店(千葉)【新規出店】
5.JinGu(東京)
6.光麺(東京)
7.らーめん でびっと(東京)【新規出店】
8.MENSHO TOKYO(東京)【新規出店】
9. ラーメン横綱(京都)
10.京都西院 にぼ次朗(京都)【新規出店】
11.無鉄砲(京都)【新規出店】
12.京都・太秦 ラーメン太郎(京都)【新規出店】
13.京都 龍旗信(京都)【新規出店】
14.博多一幸舎(福岡)
15.桂花ラーメン(熊本)
16.ラーメン く~た(大分)【新規出店】