赤文字雑誌代表「ViVi」が、まさかの進撃コラボ!

「3WAY“リヴァイ”トート」が付録。兵長の進撃が止まらない。


9月23日(火)に発売の「ViVi」11月号では、超人気マンガ『進撃の巨人』との強力コラボが実現!

2大特別付録つきで、ひとつは
進撃の巨人×BEAMS×ViViによる「進撃の“リヴァイ”トート」

ViVi11月号特別付録「進撃の“リヴァイ”トート」 (C)Hajime Isayama/KODANSHA


表には『進撃の巨人』イチの人気キャラ、“人類最強の兵士”リヴァイ兵長をデザイン

裏はBEAMSのシンプルロゴデザインなので、シーンに合わせて使い分けられそう。
ちなみにデザインはいくつかの候補のなかから、『進撃の巨人』作者の諫山創先生と一緒に選んで決めたもの。


ViVi本誌もすっぽり入るサブバッグとして、オトナっぽく持ちたいときはクラッチ持ちとして、さらに流行のメンズっぽい斜め掛けトートとしても使える、3WAY仕様に仕上がってる。
普段使いだけでなく、コミックスの収納用としてもオススメのよう!

3WAY仕様の「使える」トートバッグです。モデル:玉城ティナ


特別付録2つ目は、諫山先生描き下ろしイラストが表紙になった進撃の巨人×ViViによる「コラボBOOK」。
本邦初、「リヴァイ兵長が私服姿」で登場
します!

史上初「私服のリヴァイ」。画像はコラボBOOK表紙の一部。全身コーデはViVi11月号でチェック!(C)Hajime Isayama/KODANSHA


「諫山先生と相談しつつ、そのイメージでBEAMSでコーディネイトを組み、その洋服をそのまま先生に描いていただきました。つまり、リヴァイ兵長が着ている服は、実際にBEAMSショップで購入できるものなんです」(担当編集)。
上記のリヴァイはその描きおろしイラストの一部。
どのようなコーディネイトに身を包んでいるのか? 全身イラストはViVi本誌でチェックしよう。

コラボBOOKの目玉は描きおろしイラストだけではない。
マギー、玉城ティナ、八木アリサ、そしてトリンドル玲奈らViViモデルたちが、『進撃の巨人』の名シーンを各キャラクターに扮して熱演
『進撃の巨人』を読んでいるひとは「あ、このシーン!」「このセリフ覚えてる」など、振り返ってニンマリできる。

まだ読んだことがないひとは、登場人物紹介もかねているので、迫真の演技を楽しみつつ、それぞれのキャラをチェック!


ちなみにトリンドル玲奈が演じたのは主人公エレンやミカサらの幼馴染アルミン(写真)。
アルミンがこのポーズでどんなセリフをしゃべっていたか…進撃ファンにはおなじみ!?

主人公エレンの幼馴染アルミンを演じたトリンドル玲奈。有名なセリフが登場するシーンを熱演


また、今回のViViとのコラボについて、諫山先生もコメントをくださいました!
「おたくのステレオである自分が、それとは対極にあるこんなかわいい雑誌に関わることができて楽しかったです」

この進撃の巨人コラボは、9月23日発売のViVi11月号だけの企画。
ViVi11月号は9月23日発売。表紙はローラ!

  • 月号:ViVi11月号
  • 発売日:9月23日(火) ※一部地域で異なります
  • 特別定価:690円(税込)
  • 発行:株式会社講談社