フリック入力

 

スマホの文字入力はフリック入力ですか?それとも、ガラケー打ち?

指を上下左右に滑らせるフリック入力に慣れると、ボタンをポチポチ入力するガラケー打ちよりも断然入力が早くて便利ですよね!

そろそろボタンぽちぽからは卒業です!スマホ初心者の方や、フリック入力が苦手な方に使って欲しい、フリック入力が早くなるアプリをご紹介。

 

フリック入力初心者でも遊びながら上達!

タイピングスマッシュ

タイトル通り、フリック入力がトレーニングできる指トレーニングゲーム。

フリック入力が苦手な人は練習用として、もう使いこなしている人は更に入力速度を上げてハイスコアを競います。

もう、ガラケー時代のぽちぽちボタン連打はもう卒業です!

練習というよりはゲーム感覚でフリック入力を遊びながらマスターしちゃいましょう♪

 

単語と一緒に現れる敵キャラをフリック入力で倒してく

 

タイピングスマッシュ2

 

ゲームのルールはとてもカンタンです。

単語と共に敵キャラが現れるので、アタックされる前に出された文字をフリック入力して敵を倒していきます!

最初は優しい単語が徐々にレベルアップして、濁音や小文字が増えてきますよ!

落ち着いて正確に単語を入力することがポイント。指トレだけじゃなく、脳トレにもなりそう!

クリアしてステージを進んでいくと難易度も上がります。文字練習課題は1万以上!これは飽きずに長ーく遊べます。

遊んでいたらいつの間にかフリック入力が上達してる!というのがいい^^

 

遊んでるうちにフリックを指が覚えてくる!

 

タイピングスマッシュ4

 

クリアできるとスコアによって三ツ星評価されます。

私自身、スマホもタブレットもガラケー打ちでフリック入力とは無縁でしたが、ステージを進み三ツ星獲得を目指して必死になっていたら、すっかりフリック入力が速くなっていました(笑)。
練習している感覚なく特訓できるのが魅力です。

facebookと接続すれば友達と対戦することができたりと、遊び方もいろいろ。

 

スマホの設定をフリック用キーボードにすること!

あとは、フリック入力をスマートに入力する為に忘れちゃいけないのが、スマホの設定をフリック用キーボードにすること!

デフォルトのままだと、ひらがなボタンをタップして数字・英語に切り替えていましたが、フリック用キーボードに設定すると、数字や英語への切り替えがワンタップでできるようになります。

 

フリック入力キーボード設定1 

 

フリック用キーボードに設定すると、ワンタップで数字や英語への切り替えが可能に。

 

フリック入力キーボード設定2

 

設定方法はこちら。

iPhoneの「設定」から「一般」を選び。次に、「キーボード」→「キーボード」→「日本語かな」を選ぶと下記画面になります。

「かなオプション」の「フリックのみ」をONに設定します。これでフリック入力用のキーボードの設定は完了です!

 

フリック入力キーボード設定3

 

 

フリック入力は難しいという印象を持たれがちですが、慣れてくるとると断然に楽です。 

ということで、「いまだにガラケー打ちをしている…」という方は、ゲーム感覚でマスターできるフリック入力練習アプリとキーボードの設定をダブルで試してみてくださいね!

タイピングスマッシュ - フリック入力特訓ゲームで指トレ!
タイピングスマッシュ 価格:無料 会社名:Fuller, Inc.
Androidアプリダウンロードボタン
appstore