犬と人の関係は不思議ですよね。

時に親友のように、兄弟のように、親のように、いつも寄り添ってくれます。

犬ほど人間を好きになってくれる動物もいません。

話題となっているこの動画も、犬の優しさに思わず泣けてきます。

 



 

そんな、実際にあった犬と人の絆の話をもとにした、物語『私を助けてくれた 忘れられない犬』という本のご紹介。

心が震える12の話を収録しています。

 

 

 
犬はいつでもあなたに寄り添ってくれる
つらいときも、
うれしいときも、
悲しいときも、
楽しいときも、
犬はそばにいてくれる。

思いどおりにいかないとき、励ましてくれた。

人間関係に悩んだとき、話を聞いてくれた。
家族の一員として、たくさんの思い出をくれた。

そんないとしい犬たちの物語。
 
12の心が震える物語
第1話 サクラのエール
第2話 迷子犬だったルフィー
第3話 元気になったラブと僕の家族
第4話 茶々がほしい
第5話 老犬ココの活躍
第6話 僕の初めての友だちゴン
第7話 コタロウがそばにいるだけでいい
第8話 クッキーが教えてくれたこと
第9話 妹とマインと私の関係
第10話 クロは僕の弟
第11話 死んだモカの思い出
第12話 勇敢なロッキー
 
この本の著者は、"犬と暮らす会"の方々。
犬と暮らす会”は、「犬といっしょに」、「犬のために」、という生活が何よりうれしいライターの集団。
犬と過ごす時間を至上の喜びとしている。犬と人の心の結びつきについて、さまざまな角度から研究をつづけています。
 
『私を助けてくれた 忘れられない犬』
著 者: 犬と暮らす会
定 価: 本体1200円+税
ページ数: 176ページ
判 型: 四六判
初版発行: 2014/8