視力回復に効果のある3D画像の本が人気となっていますが、それをスマホでできてしまうアプリがあります!
本を持ち歩くのは大変だけど、スマホなら空き時間にアイトレで視力回復ができてしまいますね。




まずはスマホで今の視力を検査







今どのくらいの視力かな?
トレーニングでどれだけ変わったかな?
このアプリは簡単に視力検査ができてしまいます。


検査は、穴が空いていると思う方向に上下左右フリック入力するだけなので、手軽に視力検査ができます。

目から50cm離してスマホを持つだけなので、一人でもできますよ。

50cmの目安は身長によって「腕をピンと伸ばして持つ」「腕を軽く曲げて持つ」などが書いてあるので参考にしましょう。







トレーニング方法は2種類






トレーニングは、初心者向けの「交差法」と上級者向けの「平行法」の2種類。
初心者向けに慣れたらステップアップして更に鍛えることもできます。
トレーニングすることで、普段の生活ではあまり使わない目のピントを合わせる筋力を鍛えることができます。





トレーニングしやすい






画像には「○見えた」「×見えない」のボタンがあり、見えたをタップすれば「clear」と表示されるので、どこまでやったか分からなくなった…ということはありません。
また、「答え」をタップすればどのような画像が浮かび上がってくるのかすぐに確認もできます。





自分でできるアイケア!目のツボも紹介






トレーニングの他に目に効くツボを11種類紹介しているので、デスクワークやスマホをいじっている時など、疲れ目だなと感じたらツボを刺激してみましょう。
絵で分かりやすく説明されているので、すぐにツボが探せると思います。





3D動画でさらに高いトレーニング効果が!






更に、無料アプリをインストールすると、無料アップグレードができ3D動画でのトレーニングが楽しめます。
様々な動きをする立体画像を見ることで、高いトレーニング効果を得ることが出来ます。
自分でできる視力ケアトレーニングを楽しく続けましょう!














視力ケア アイトレ3D
視力ケア アイトレ3D 価格:無料会社名:Ateam Inc.




Androidアプリダウンロードボタン